Works結(ワークスゆい)|石垣島ホームページ制作 写真撮影

ご利用いただけるクレジットカードのブランド増加

お世話になっております。

この度、Works結でお支払い時にご利用いただけるクレジットカードのブランドが、従来のVisa、MasterCard、American Expressに加えて、JCB、Diners Club、Discoverにも対応いたしました。ホームページ制作費用のお支払いにご利用いただけます。

なお、毎月の更新管理サービスにつきましては、従来のVisa、MasterCard、American Expressのみの対応となります。

クレジットカード

かみやーき小(グワー)かまぼこ店|石垣島グルメ情報

お歳暮を送る季節になりましたねー!
ということで、かみやーき小(グワー)かまぼこ店へ行ってきました。

ここのかまぼこ・・・美味いんです!石垣島の人が那覇へ行くときや内地に行くときなんかに、お土産として持っていったりもするぐらい。

かみやーき小(グワー)かまぼこ店|石垣島グルメ情報

店内には、お歳暮の時期だけあって特設スペースが設置。

かみやーき小(グワー)かまぼこ店|石垣島グルメ情報

「きんさんぎんさん」もお気に入り。もちろん石垣島出身の「夏川りみ」ちゃんもオススメ!

IMG_1186-2 IMG_1187-2

カウンターには普段のお昼や晩御飯に食べられそうな「かまぼこ」がいっぱい!試食もできます。個人的おすすめは「ピリ辛たらし揚げ」。「いくら分欲しいんだけど?」といった要望にも柔軟に答えてくれますよ。

かみやーき小(グワー)かまぼこ店|石垣島グルメ情報

観光客の方にもお土産としておすすめ。市役所とJAの間ぐらいにあるので寄ってみてください。

白保食堂は地元に大人気!大盛です|石垣島グルメ情報

新空港開港で交通量が3倍ぐらいに増えた白保周辺。その辺でお腹がすいたら地元に大人気の白保食堂へ!お昼時ともなると駐車場へ停めきれない車が道端へ路駐してるので、それが目印だったりします。

ここ知ってました?ドライブインなんですよ!その名も「Drive in Shiraho Syokudo」・・・なんかカッコイイ!「ドライブイン白保食堂」って書くとちょっとアレですけど。笑

お腹がすいたら地元に大人気の白保食堂へ|石垣島グルメ情報

お昼時ともなると店内は地元の人でいっぱい。観光客の方もチラホラいらっしゃいますね。

お腹がすいたら地元に大人気の白保食堂へ|石垣島グルメ情報

基本は大盛!
キャベツがメガ盛り富士山状態!


サカナフライ定食800円。
キャベツが崩れないのがすごい!味もグッド!

お腹がすいたら地元に大人気の白保食堂へ|石垣島グルメ情報

こちらは豚肉生姜焼き定食700円。
もちろん、もれなくキャベツがメガ盛り!

お腹がすいたら地元に大人気の白保食堂へ|石垣島グルメ情報

どれを頼んでも安心料金。
次回チャレンジはハンバーグの予定w

お腹がすいたら地元に大人気の白保食堂へ|石垣島グルメ情報

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO’S編)

激安Peachに乗って那覇へ出張してきました。
ほとんど買い物しかしていないという噂もありますけど。

Peach搭乗のレポはガッツリ長文を書いたので、気分が向いたらどうぞ。笑
Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)
Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

さてさて、お昼に北谷のブラジル料理屋さんへ行ってきました。
ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO’S。

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO

店内はブラジル国旗が飾ってあったり、店員さんはブラジル人(日系の方かも)だったり、とにかくブラジル!

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO 那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO

シェラスコが食べ放題!
肉じゃー!にく!にく!

バフェ+BBQで1,380円(+サービス料)とランチはオトク♪ バフェ(日本でいうバイキング形式)もサラダバーや豆を使ったブラジル料理・肉が入ったスープなんかが食べ放題。

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO

適当にバフェをよそって食べていると、イケメンのブラジリアンにぃにぃがシュラスコを持ってきてくれます。牛肉や豚肉、ソーセージなどなど、色んな肉が次々と!目の前で豪快に切り分けてくれるので楽しい♪

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO

この「YES」という札を出してる限り延々と肉を持ってきてくれます!もうダメ。「食べれん」と思ったら「NO Thank You」の札を出す仕組み。「YES」の札を出してる限り延々と肉祭りが続くという、肉愛好家にとって天国のような環境ですw

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO 那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO'S編)

デザートに出たパインがとっても美味しかったです。この店で一番美味しいのはこのパインじゃないかと思うぐらい。パインにシナモンがかかっていて、それを焼いてあります。酸味がほとんどなく、いくらでも食べれます(写真は取り忘れ…)。

また行きたい!
那覇出張へ行ってきました!(買い物編)へ続く


Bovino’s(ボヴィーノス)
電話番号 : 098-989-5934
住所 : 北谷町北谷1-12-7

那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

激安Peachに乗っての那覇へ出張の買い物編です。

北谷・宜野湾に別件で用事があったので、ついに沖縄にできたという東急ハンズへ!東急ハンズといえば「他のお店に行って目的のものがなくても、ハンズに行けばある」ぐらいの品揃えで、マニアックなモノや便利グッズが沢山置いてある!というイメージだったんですが、ここはワンフロアしかなく品揃えもイマイチ。中途半端感があって、ちょっと残念・・・。

那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

気を取り直して山グッズを扱うNEOSというお店へ。
沖縄でアウトドアグッズを揃えるならここ。山はすっかりご無沙汰ですけど。笑

店内に入ると以前は扱ってなかったMAMMUT(マムート)がー!マムラーとしてはテンション上がります(マムラー=マムート愛好家。勝手に命名w)。お高いので買えませんでしたけど…。

那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

沖縄アウトレットモールあしびなーにも行ってきました。ちょうどセールをやっているお店なんかもあり、adidasの40%OFFに引かれて購入したりと満喫。

あ、そうそう。偶然にも石垣から那覇へ遊びにきている友人にバッタリ会いましたよ。那覇も狭いな!(というか行動範囲が似てるだけ?笑)

adidasの前では台湾のテレビクルーと台湾芸人?さんが撮影してました。たぶん芸人さんでしょう。雰囲気が日本の芸人さんみたいでしたもん。笑

那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

夜は回転寿司!そして久しぶりのドンキホーテにも行ってきました。

那覇出張へ行ってきました!(買い物編) 那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

時間があったのでニライカナイ橋へ。以外と那覇から遠くてビックリでした。朝のラッシュの時間でもあったのでけっこう時間かかりましたよ。逆光なので全く絵になってませんが。

ニライカナイ橋

あ、吉牛での牛丼特盛りは外せません!

那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

モノレールに乗ったら、運転席の真後ろの席が空いていたので、念願かなって満喫してきました。電車の運転手さんに憧れた子供時代を思い出したりして・・・。乗務員さんは一人で車掌役もやらないといけないので、後ろから見ていて大変そうでしたけど。

那覇出張へ行ってきました!(買い物編)

ということで、那覇を満喫したのでした。
また、激安Peachでも使って行ってみようかなー?

那覇出張へ行ってきました!(ブラジル料理「ボヴィーノス」BOVINO’S編)はこちら

御神崎|石垣島観光スポット情報

広ーい海が見渡せて人気の景勝地・御神崎
御神崎灯台もあります。駐車場が混雑することが多いので、注意してください。

御神崎|石垣島観光スポット情報

すぐ下の海を見ると、こんなに綺麗!

御神崎|石垣島観光スポット情報

フサキリゾートも夕日ポイントで有名ですが、御神崎で夕日を見るのも人気!

御神崎|石垣島観光スポット情報

夕暮れ時になると沢山の観光客の方が夕日を見にやってきます。雰囲気がいいのでカップルにはいいかも♪

御神崎|石垣島観光スポット情報

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

Peach搭乗レポート前編に引き続きPeach搭乗レポート後編です。沖縄那覇空港→石垣空港。

前編でも書きましたが、Peachが入るLCC専用ターミナルは制限エリアなので許可された車両のみしか立ち入ることができません。

那覇空港のLCC専用ターミナルへ入ることができるのは、
・国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バス
(約10分間隔で運行。所要時間は約5分。送迎のみの人も乗車できます。)
・指定レンタカー会社(トヨタ、オリックス、ニッポン、OTS)の送迎車両

のみ。

なので、国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バスに乗ってLCC専用ターミナルへ向かいます(写真撮るの忘れました…)。この4番乗り場は「ゆいレール(モノレール)」から来ると国内線のANA側のペデストリアンデッキ(歩行者用連絡通路)を降りて真下。ローソンがある所の近くです。

今回そのペデストリアンデッキを通っていたら偶然、友人が無料循環バスを待っているところでしたw

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

LCC専用ターミナルまではバスで5分程度。さっそく自動チェックイン機でチェックイン。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

搭乗口へ向かうため保安検査場へ並びますが、この行列!ざっと50人は並んでいるでしょうか。並び始めてから搭乗待合室へ入るだけで20分は並びました。那覇空港の通常の保安検査場も混雑してますが、こんなに長い時間並んだのは初めて。

原因は空港手荷物用X線検査装置が2台あるのに1台しか稼動していない!人件費削減?「搭乗される50分前にはチェックインしてください」とどこかに書いてあった理由が分かる気がします。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

搭乗待合室には、制限エリアの外と違ってちゃんと椅子も置いてあります。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

お土産品を扱うお店や、DFS専用のカウンターもあります。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣) Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

さてさて時間になったので搭乗します。もちろん歩いて搭乗。旧石垣空港を思い出しますねー。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

機体に何か書いてある!篠田麻里子の顔写真!?と思ったらブランドプロモーションの第一弾としてのルネガールジェットでした。Peachの整備士が徹夜作業で完成させたんだとか。調べたら、このラッピング機は3機あるようですよ。

Peach×ルネ×GirlsAwardコラボ   Peach Aviation IMG_1171-2

機内でピーチアイスミルク(350円)というのを頼んでみました。和歌山県産の桃を使用しているんだとか。

ピーチアイスミルク

濃厚な桃の味で美味しかったです。冷凍温度が低いのかカチカチでしたけど!ただ購入する時にCAさんから「ありがとう」の一言がなかったです。たまたま忘れていただけだと思いますが、新幹線の販売員やコンビニの店員でも「ありがとう」を必ず言うのに…と。こういう細かいことでイメージがガラッと変わったりするのになぁ…。いやいや、安いんだから細かいこと言うな!って話しですかね!笑

ピーチアイスミルク

今回Peachに初めて乗ってみて、時間に余裕があるならアリかな?と。ただ仕事なんかで使うのは厳しいかなーと。実際、搭乗してる時間以外の時間がかなりかかります。機内にはビジネスマンが皆無でした。

安さだけでいえばPeachなんでしょうが、既存の航空会社も頑張っているので便利さや快適さを求める人には厳しいかな?と。というか、Peachはそういうコンセプトなんでしょう。逆にコンセプトがはっきりしていて成功している理由が分かる気がします。

・那覇空港では、LCC専用ターミナルに乗り入れできる指定レンタカー会社を使うならアリ。
・石垣空港に関しては、LCC専用ターミナルがなく他の航空会社と同じなので不便さは一切感じられません。なので石垣島に観光に来られるならアリだと思いますよ。


乗り継ぎなんかも不便なので、普段はマイルを貯めている既存の航空会社を使うと思いますが、石垣~那覇往復だけならPeachもありかなーっと。ということで、今後は既存の航空会社と使い分けしよう!と思いました。

以上、Peach搭乗レポートでした。
乱筆乱文、お許しください。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

よりどり桃セールでゲットした980円運賃で石垣島から那覇へ行ってきたので、そのPeach搭乗レポートです。量が多いので前編と後編2回に分けて書きます。記事の需要があるか分かりませんけどw

「LCCは乗客を待ってくれない」という話しだったので石垣空港へは出発時間1時間前には到着。まずはチェックインカウンターじゃなく自動チェックイン機へ。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

JALやANAだとカードなんかを読み込ませますが、PeachはWebから印刷してきたバーコードを読み取らせるか予約番号を入力します。私は予約メールをスマホ画面に表示させてバーコードをピッ!と読み込ませて完了。搭乗券(というかペラペラの紙)が印刷されて出てきます。

スカイマークなんかだと購入時のクレジットカードを読み込ませる方式で、そっちのほうが楽でいいのに!と少し思いましたが、クレジットカード忘れたら発券できないので、どっちもどっちかもですね。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

手荷物の重さを量るハカリ(量り)が普通の体重計でしたw こんな所もコストダウンしてるんですね。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

手荷物は有料だったので預けません。ということでカウンターには寄らず、ピカリャーに見送られそのまま搭乗口へ。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇) IMG_1069-2

石垣空港ではLCC専用ターミナルがないので、通常の待合室です。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

Peadhの搭乗カウンターはコロコロが付いた可動式!どこへでも移動できます(笑)。カウンターの中はラップトップとバーコード読み取り機のみの簡素な作り。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇) Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

窓側の席と真ん中・通路側の席、後方座席、前方座席と搭乗時間を分けていました。飛行機の滞在時間が30分程度と短いので、スムーズな搭乗を考えての対策でしょうね。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

今回(というかPeachはすべて同じ機体)乗るのはエアバス社のA320-200型機。JALやANAが石垣空港へ多く飛ばしてるボーイング社の737型機と比べると大きさも同じぐらいですが、A320-200型機はコンテナを搭載できるので貨物需要の高い石垣島では重宝されるかもしれません。はたしてPeachが貨物を載せているかどうかは不明ですけど。笑

A320-200型機

今回は後方窓際だったので、比較的早い搭乗。CAさんが4人もいました。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

座席は革張りシート。掃除やメンテナンスが楽なので革張りなんでしょうね。ヘッドレストのところのカバー(紙なんかでできた)が付いてません。さすがLCC!

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

「早く座って!」というプレッシャーがCAさんからヒシヒシと伝わってくる搭乗風景。冗談じゃなく、かなり急かされます!

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

機内誌なんてものは存在しません。機内販売の冊子はありますが、持ち帰り禁止

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇) Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

沖縄那覇空港では貨物地区に駐機するのでボーディングブリッジがありません。なので降りるのも徒歩

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

向かう先は倉庫の中
Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

コンパネや空調が剥き出しの通路を通って、到着ロビーへ。せめて壁紙ぐらい貼ろうよ!と思いましたが、そこはLCC。徹底したコストカットをしているんでしょう。逆に関心しましたよw

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

預けた荷物を返すスペースには椅子など余計なものは一切ありません。ターンテーブルすらなし。話しによると係員が手渡しで一個一個返してくれるんだそうで。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

女子は見ちゃだめ!
男子トイレの便器が異様に小さかった。通常のサイズの半分ぐらい。子供用と同じぐらいのサイズでした。これもコストカットの一環かな?

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

到着ロビーというか搭乗&到着兼用のロビーも、倉庫をそのまま流用した吹き抜けで開放感抜群。照明が少なくてちょっと暗いですけど。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

最スタートをしたバニラエアのカウンターもあります。それにしても倉庫感がすごい!笑

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

今回はOTSレンタカーを予約していたので、専用車両が迎えにきてくれます。

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

元・貨物倉庫として利用もしくは計画されていたであろうLCC専用ターミナル。完全に倉庫ですw

Peach搭乗レポート前編(石垣→沖縄那覇)

Peachが入るLCC専用ターミナルは制限エリア(貨物エリア)なので指定された車両しか立ち入ることができません

那覇空港のLCC専用ターミナルへ入ることができるのは、
・国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バス
(約10分間隔で運行。所要時間は約5分。送迎のみの人も乗車できます。)
・指定レンタカー会社(トヨタ、オリックス、ニッポン、OTS)の送迎車両

のみです。

ある意味とっても不便。指定レンタカーを利用しない乗客は、国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バスを利用しないとLCC専用ターミナルへアクセスできません。でも今回のようにアクセスが許された、指定レンタカー会社を利用している場合だと逆に便利かもしれません。ターミナルを出てすぐの所にレンタカーの送迎車両があるので、歩く距離が極端に少ないのですよw

ということで、Peach搭乗レポート後編に続きます。

米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報

石垣島の米原にヤエヤマヤシの群落があります。国の天然記念物にも指定されている珍しい群落だとか。

この看板を曲がって入っていきます。

米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報

すると山の中腹にヤエヤマヤシの群落が見えます。

米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報

駐車場に車を停めると入り口は目の前。

米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報

こんな、うっそうとした遊歩道をテクテク歩いていきます。以前はむき出しの道で歩き辛かったのですが、いつの間にか舗装や木道が整備されて歩きやすくなってますよ!

米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報

背の高ーい、ヤエヤマヤシ。
写真撮るのはかなり難しいです(笑)

米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報
米原のヤエヤマヤシ群落|石垣島観光スポット情報