Works結(ワークスゆい)|石垣島ホームページ制作 写真撮影

Read Article

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

Peach搭乗レポート前編に引き続きPeach搭乗レポート後編です。沖縄那覇空港→石垣空港。

前編でも書きましたが、Peachが入るLCC専用ターミナルは制限エリアなので許可された車両のみしか立ち入ることができません。

那覇空港のLCC専用ターミナルへ入ることができるのは、
・国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バス
(約10分間隔で運行。所要時間は約5分。送迎のみの人も乗車できます。)
・指定レンタカー会社(トヨタ、オリックス、ニッポン、OTS)の送迎車両

のみ。

なので、国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バスに乗ってLCC専用ターミナルへ向かいます(写真撮るの忘れました…)。この4番乗り場は「ゆいレール(モノレール)」から来ると国内線のANA側のペデストリアンデッキ(歩行者用連絡通路)を降りて真下。ローソンがある所の近くです。

今回そのペデストリアンデッキを通っていたら偶然、友人が無料循環バスを待っているところでしたw

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

LCC専用ターミナルまではバスで5分程度。さっそく自動チェックイン機でチェックイン。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

搭乗口へ向かうため保安検査場へ並びますが、この行列!ざっと50人は並んでいるでしょうか。並び始めてから搭乗待合室へ入るだけで20分は並びました。那覇空港の通常の保安検査場も混雑してますが、こんなに長い時間並んだのは初めて。

原因は空港手荷物用X線検査装置が2台あるのに1台しか稼動していない!人件費削減?「搭乗される50分前にはチェックインしてください」とどこかに書いてあった理由が分かる気がします。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

搭乗待合室には、制限エリアの外と違ってちゃんと椅子も置いてあります。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

お土産品を扱うお店や、DFS専用のカウンターもあります。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣) Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

さてさて時間になったので搭乗します。もちろん歩いて搭乗。旧石垣空港を思い出しますねー。

Peach搭乗レポート後編(沖縄那覇→石垣)

機体に何か書いてある!篠田麻里子の顔写真!?と思ったらブランドプロモーションの第一弾としてのルネガールジェットでした。Peachの整備士が徹夜作業で完成させたんだとか。調べたら、このラッピング機は3機あるようですよ。

Peach×ルネ×GirlsAwardコラボ   Peach Aviation IMG_1171-2

機内でピーチアイスミルク(350円)というのを頼んでみました。和歌山県産の桃を使用しているんだとか。

ピーチアイスミルク

濃厚な桃の味で美味しかったです。冷凍温度が低いのかカチカチでしたけど!ただ購入する時にCAさんから「ありがとう」の一言がなかったです。たまたま忘れていただけだと思いますが、新幹線の販売員やコンビニの店員でも「ありがとう」を必ず言うのに…と。こういう細かいことでイメージがガラッと変わったりするのになぁ…。いやいや、安いんだから細かいこと言うな!って話しですかね!笑

ピーチアイスミルク

今回Peachに初めて乗ってみて、時間に余裕があるならアリかな?と。ただ仕事なんかで使うのは厳しいかなーと。実際、搭乗してる時間以外の時間がかなりかかります。機内にはビジネスマンが皆無でした。

安さだけでいえばPeachなんでしょうが、既存の航空会社も頑張っているので便利さや快適さを求める人には厳しいかな?と。というか、Peachはそういうコンセプトなんでしょう。逆にコンセプトがはっきりしていて成功している理由が分かる気がします。

・那覇空港では、LCC専用ターミナルに乗り入れできる指定レンタカー会社を使うならアリ。
・石垣空港に関しては、LCC専用ターミナルがなく他の航空会社と同じなので不便さは一切感じられません。なので石垣島に観光に来られるならアリだと思いますよ。


乗り継ぎなんかも不便なので、普段はマイルを貯めている既存の航空会社を使うと思いますが、石垣~那覇往復だけならPeachもありかなーっと。ということで、今後は既存の航空会社と使い分けしよう!と思いました。

以上、Peach搭乗レポートでした。
乱筆乱文、お許しください。

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

画像をアップロードできます (JPEG)